« 龍ひろ、野球特待生問題と政治について語る | トップページ | 牛ひろで受けられないモンクエって何さ! »

龍ひろ、露店を引き受ける

よぉ! 獅子ひろだ。ずっとメガロポリスだ。ずっと露店だ。

俺の人生ってこんなじゃないよな…。「やりたいことはないのか!?」ってよく大人が子どもに聞くけどさ、おまえは何したいんだって逆質問されたら大人は答えられるのかな。俺ってば何したいんだろうな…。

ちょっと考えがある獅子ひろだった。


その晩のこと。ひろテントで、いつもどおり3人で夕食を食べていた。久しぶりに龍ひろがリンゴを手に入れたから、リンゴとレタスをマヨネーズであえて、サラダにしてある。マヨネーズもたまごで作らず豆乳で作るという「ベジタリアン用のマヨネーズ」。ここから近くにそんな店を発見して3人とも喜んでいた。

「あ、あのさぁ。俺、露店を休みたいんだ。」

獅子ひろは急に切り出した。

「ええ。じゃ、露店主を変わりますから。」

何事もないかのようにさらっという龍ひろ。

「この前、スピネルとサーペンティンがたくさん掘れたんですよね。だから、売りさばかないとなって思ってたんです。これは自分で掘り出したものだから、自分で露店に出しますよ。ほら、兄さんが使えるようにと成長合成したクラフトアーメットの。あのリトスマを掘りに行ったときですよ。」

「ああ、あのときのかぁ。でもホント、成長合成ありがとう。回避35なんて、すごいよねぇ。それにスピ&サペならすぐに売れるはずだよ。」

夕食を食べ続けながら、会話が続いていた。

これに対して内心驚いたのは、獅子ひろだ。「え、そんなあっさり決まっていいのか?」と疑問が湧いてきた。「だって、俺って露店主が仕事だろ」と思うが、それは自分の気持ちと正反対のことだ。

「な、おい。俺って露店主じゃないのかよ!」と、ついに獅子ひろから言葉が出た。

一瞬静まりかえったが、すぐに牛ひろと龍ひろはハハハと笑った。

「獅子ひろは獅子ひろであって、露店主じゃないですよねぇ。ね、兄さん?」

「うんうん。そんなくだらないこといってる暇があるんなら、そのサラダもらうぞ。」

リンゴサラダに手を伸ばしかけたが、獅子ひろの手がさえぎった。それと同時にガードが甘くなった牛ひろのサラダからリンゴを1つ奪うと、口の中に投げ入れた。

「あーっ!! リンゴ返せーっ!」

「もうないもーんだ!」

「…。」

いつまでも成長してるのかしてないのかわからない3人組だが、心なしか獅子ひろの表情が明るくなったようだった。

|

« 龍ひろ、野球特待生問題と政治について語る | トップページ | 牛ひろで受けられないモンクエって何さ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 龍ひろ、野球特待生問題と政治について語る | トップページ | 牛ひろで受けられないモンクエって何さ! »